ブルグミュラーコンクール説明会 ㏌ 岩国

2016.6.21

昨日は、岩国のふちだ楽器店のホールで
ブルグミュラーコンクールの説明会を行いました。

なーんと30名を超える先生方にお集まりいただきました。
ホールはぎっしり!
岩国の先生だけではなく、山口市や、
私の両親の故郷である周防大島町の先生方も!!
お越し下さった先生方、ありがとうございました!

まずは1時間半、コンクールの概要説明などなど・・・

そのあとは、
島根では私のしゃべり過ぎでぶっ飛んでしまった
交流会を致しました。

ぎゅうぎゅう詰めですが、輪になって
お一人ずつご意見などをお聞かせいただきました。

中には
「コンクールはたくさん出していたけれど、
 ちゃんとした評価を頂けないことが続き、大嫌いになりました。」
という先生も・・・

あ~・・・わかるわかる!
きっと長くコンクールに出されている先生なら
そんな思いをしたこと、1度や2度ではないと思います。

「100メートルを何秒で走れるか」というのとは違いますからね。

それぞれの視点、感性で評価をするわけですから
「どうして?」ということもしょっちゅうあります。

その時に、こんなの嫌!と背中を向けてしまうのか、
それでも踏ん張って、挑戦し続ける中で
先生も生徒も何かを掴もうとするのか・・・

私は後者を選んでいますが・・・

で、この週末もたくさんの生徒が舞台に立ちました。

遠くに遠征した生徒も多く、
遅い時間に結果のメールが入る・・・と言うことも多かったです。

ピティナでは、各地の会場で
E級3名、D級2名、B級1名が予選通過することができました。

中国ユースは小3,4年が金賞2名、銀賞2名、銅賞1名
小5,6年が金賞1名 という結果でした。

たくさんの子が無事通過した陰で
「どうしてこの子が落ちてしまうん?」ということもありました。

頑張ってきた経緯を知っているだけに、
その子の気持ちを思うとすごく辛いものもあります。

ただ、先ほども書きましたが・・・
後ろを向いていても、何も得られるものはないので・・・
前を向くしかないです。
仕切りなおして頑張ろう!

で、ブルグミュラーコンクールの説明会は
あと1回広島での説明会を残すのみです。
もう少しだけお席が残っているようなので
参加ご希望の方はお知らせください!
こちら→ブルコン説明会広島
をご覧ください!

また、昨日来られた先生方からのご要望もあり、
9月6日に岩国のふちだ楽器店で
ブルグミュラー 25の練習曲 のセミナーをします。
今度は1曲ずつ、詳しく紐解いていきます。

また詳細はこちらでもお知らせしますし、
昨日来られた先生にはチラシを郵送いたします。
是非お越しください!

この記事のみを表示 | 2.コンクール | コメント