無事広島に戻り・・・

2016.8.23

台風の東京を
すたこらさっさと脱出したおかげで
大雨に濡れることもなく、
風に吹っ飛ばされそうにもならず、
無事、広島に帰ってきました。

それにしても・・・
ピティナの表彰式、
あの嵐の中たくさんの方が出席なさったとか・・・
すごいパワーです・・・皆さん!

で、私は帰ってインターネットで見ておりましたが・・・

福田専務理事のあいさつの中で
「今東京大学でも推薦入試が始まり、
 ピアノを特技として受けた方が入学された。
 今や『勉強を取るか、ピアノを取るか』と言う時代ではなく
 どちらも両立するのが当たり前の時代です。」
とおっしゃられていたのがとても印象的でした。
(ぼんやり聞いていたので、多少ニュアンスが違っているかもしれません・・・)

こういう話はとても嬉しい!

以前、生徒のお母さんから
「塾に行ったら、ピアノは辞めるように言われた。」
と言った話を聞いたものですが・・・

そう言えば、最近はそんなことも
あまり聞かなくなったような気もします。

勉強だけでなく、
「生きる力」が必要とされる時代です。
ピアノを学び、あの緊張のステージで
精一杯の力を出し切ることが
どれだけ「生きる力」を育むことか・・・

で、コンペの夏も終了です。

2月末に課題曲が発表になり6か月間、
生徒と共にやって来ました。

そして全国決勝大会では審査もさせて頂き
本当に今年も学びの多い半年となりました。

ピアノの奥深さ、面白さ、難しさに
さらに触れることができたように思います。

いつまでこの仕事を続けて行けるかはわかりませんが
とりあえずは1年1年・・・これからも生徒とともに頑張ります!

そして、表彰式では
E級に出場したMちゃんがベスト賞に選んで頂きました!
おめでとう!!

秋は学生音コン、ショパコン、ブルコン
あ!そして発表会もあります。

がんばるぞ~~!

 

この記事のみを表示 | 2.コンクール | コメント